「グルメンピック2017」及び「大阪グルメンピック2017」の被害者の方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 大東物産株式会社(以下、「 大東物産」とします。)及びその関係者は、計507の店舗等から「グルメンピック2017」、「大阪グルメンピック2017」と称するイベント(以下「グルメンピック」とします。)の出店料名下で金員を集め、平成29年1月17日付けで、突然、「グルメンピック」の中止を発表し、合計1億2689万3340円の出店料等を返金しないまま、平成29年2月20日、東京地方裁判所に破産手続開始申立をするに至りました。
 その被害は、グルメイベントに関するものとしては、我が国史上最大規模のものです。   
 彼らの行為を問題にしなければ、今後も類似の被害が続発する事態になりかねません。    
 当弁護団は、皆様とともに、大東物産及びその関係者の刑事責任及び民事責任を徹底して追及して参ります。    
 当弁護団の活動が、皆様の被害回復のみならず、今後の類似被害阻止の一助になることを願っております。

グルメンピック被害対策弁護団一同

お知らせ

2017年9月12日
「活動報告」、「今後の日程」、「ご依頼」の内容を更新しました
2017年9月12日
★ご依頼について★
2017年9月12日
【破産手続】第二回債権者集会概要報告書を掲載しました
2017年9月3日
【刑事訴訟関係】被告人田邉智晃、矢野千城、中井冬樹、髙木信治について公判前整理手続に付されました
2017年9月3日
【刑事訴訟関係】被告人大須健弘第1回公判期日決定
› 続きを読む